戻る 次頁


7.スペック・ツリーという言葉を聞いたことがありますが、それについて教えてください。


スペック・ツリー(Spec Tree)構造はMILスペック体系の基本です。 MILス
ペックには必ず適用文書(Applicable Document)の項目がありますが、その
理由は調達プロセスで共通化したミルスペックを使用することが義務付けされ
ているからで、例えば試験方法はこのスペック、塗装はこのスペック、また梱
包はこのスペックという風に細分化されています。また、そのスペックがそれ
ぞれ細分化されて、その構造がツリー(幹から枝葉に分かれていくような)の
ようであることからスペック・ツリーと言われます。

最近のMILスペック改革により、参照文書の階層(ティア)を省略する傾向に
あります。参照は第一層だけに留め、あとは「目安とする」ようです。昔は限り
なく参照するとか、第3層までするとかMILスペックユーザーにとって関連文書
を参照することは大きな負担となっていました。今後はスペック・ツリーも簡素
化すると思われます。