戻る 次頁


18.連邦スペックとCIDの関係についてもう少し詳しく教えてください。


上記で述べましたよう国防省はできるだけ連邦スペックの新規作成や継続を避け、
民間規格やCID(民生品項目記述票)を代わりに採用する方針です。
それぞれの採用基準は次のようになっています。

@民間規格に切り替える場合、適切な民間規格が存在するときは連邦スペックは
廃止され民間規格に代替されます。また、民間規格は存在するが、適切な変更が
さらに必要なときは、その状況に基づいて切り替えをします。ただし、時間的な問題
などを考慮し、場合によってはCIDを作成します。適切な民間規格が存在しない場合、
1)もしその規格団体が適切な規格を作成するなら、民間規格に切り替え、2)その
可能性がないならCIDを準備します。

A上記のごとく、該当する民間規格が存在しない場合、CIDの作成をします。ほと
んどの連邦スペックは民間規格かCIDに代替されます。

B連邦スペックは次の場合に存続されます。即ち、政府調達で必要とされ、且つC
IDに変換できない場合。引き続き政府固有の(軍固有ではなく)調達要求が必要な
場合。引き続き連邦スペックに記載されるような民間規格とは異なる試験が必要な
場合。