米国国防省(DOD)の標準化政策と米国連邦政府や民間規格団体(SDO)
との繋がり、そしてNATO諸国を中心とする諸外国との駆け引きなどMIL
スペックというキーワードからの展開は果てしなくその裾野を広げています。
まあ、難しい話は抜きにしてとにかくおおまかに理解いただけるように
FAQ形式でご紹介致します。


ここをクリック
■お願い
当ホームページでは海外情報を出来る限り日本語にしてお伝えしておりますが、
適訳であるとは限りません。また、ホームページの都合上全ての原文を引用で
きない場合があります。なお、当ホームページ上の情報は参照情報源としてだけ
使用されるものであり、完全性や正確さを保証したり主張したりするものではあり
ません。また当ホームページに記載された内容を無断で引用または転載すること
は禁じられています。

HOMEへ