MILスペックの最新版管理はそんなに簡単ではありません。

膨大な数とツリー構造をなす体系が複雑に変化するからです。

特に最近では民間スペックに転用されるケースが増え、管理表を作成することすら困難です。

データクラフトでは、1件からのスペック管理をユーザに代わって行っており大変好評です。


スペック管理受託サービスの特長

米国防総省による公式情報(DODISS & DODISS NOTICE)と記載方法を採用

選択可能な定期更新サービス付年間契約制

管理情報はCD−ROMにて提供

新規・改訂に伴う原文情報の自動入手と提供


HOMEへ